棚橋弘至がインターコンチネンタル3度目の防衛に成功

2017年11月6日0時0分  スポーツ報知
  • 棚橋弘至

 ◆新日本プロレス IWGPインターコンチネンタル選手権試合 ○棚橋弘至(29分26秒 ハイフライフロー→片エビ固め)飯伏幸太●(5日、大阪・大阪府立体育会館)

 メインイベントでIWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至が挑戦者・飯伏幸太から死闘の末勝利を納め3度目の防衛を果たした。

 棚橋は8月のG1で敗戦を喫している飯伏の右足を中心に厳しい攻めを展開。覚醒した飯伏が怒涛の打撃を見せると、会場はヒートアップした。棚橋は、飯伏のカミゴェも執念で防ぎ最後はハイフライフローで仕留めた。

 試合後、場内ビジョンにG1最終戦から会場で流れていた謎の映像が写し出され、ジェイ・ホワイトがリングに登場。棚橋はKOに追い込まれる事態となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ