仮面女子・川村虹花、総合格闘技デビュー戦で勝利!「これからもいい試合を見せたい」

2017年12月3日18時54分  スポーツ報知
  • 総合格闘技デビュー戦勝利を飾った仮面女子・川村虹花(中央)

 ◆女子総合格闘技 DEEP JEWELS 18 ▽アトム級3分2ラウンド 〇川村虹花(判定3―0)REICA●=特別ルール=(3日・新宿FACE)

 最強の地下アイドル・仮面女子の川村虹花(21)=アリス十番=が3日、東京・新宿FACEで行われた女子総合格闘技イベント「DEEP JEWELS 18」でデビュー戦勝利を飾った。 こちらもデビュー戦のボクシング経験者のREICA(19)=ISHITSUNA MMA JYM=と対戦し、3―0の判定勝ちを収めた。

 川村は9月12日に「母親の夢」だったという女子プロレスに初挑戦もギブアップ負け。同時期に練習を始めていた総合格闘技では、デビュー戦勝利を飾った。

 仮面女子・アリス十番のメンバーとともに代表曲「元気種☆」を入場曲に仮面をつけて入場してきた川村は、ゴングが鳴ると、左足ミドルキックの連発を見せ、試合の主導権を握った。

 相手からテイクダウンを奪うタックルを何度も見せるなど、寝技でも相手をコントロールし試合を有利に進めたが、決め手を欠き判定に突入。20―18、20―18、20―18の判定勝ちを収めた。

 川村は試合後、DEEP JEWELS上層部や練習相手をしてくれた選手、ファン、家族に「支えられました」と感謝。普段アイドルとして活動していることに異論を唱える声に「そんなミーハーな気分で格闘技をやるなとか、格闘技をなめるなという意見があることも承知でこの試合に挑みました」と川村、「でも、週6回朝から夕方まで毎日のように練習して試合に勝つことができました。それでもアイドルがまだ格闘技をやるのかって言う人もいるかもしれませんけど、私は本気です。本気で格闘技に取り組んでいるし、総合格闘技というものに尊敬の念を抱いています」と胸の内を語った。最後は「一生懸命練習して皆さんにいい試合をこれからも見せたい。応援よろしくお願いします」とマイクアピールした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)