【UFC】フェザー級王者・ホロウェイ、12連勝で初防衛

2017年12月3日20時1分  スポーツ報知
  • Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images 

 ◆UFC 218 ▽フェザー級タイトルマッチ ○マックス・ホロウェイ(3回4分51秒 TKO)ジョゼ・アルド●(日本時間3日、米国・デトロイト)

 2日(日本時間3日)に米国・デトロイトで「UFC 218」が行われ、メインイベントでフェザー級王者マックス・ホロウェイ(25)=米国=が、元王者のジョゼ・アルド(31)=ブラジル=を3回TKOで下し12連勝。初のタイトル防衛に成功した。

 リーチを生かした左ジャブを突き刺しながら、鋭いコンビネーションでアルドにダメージを蓄積させるホロウェイ。3回に足を止めて打ち合うアルドにさらに強打を浴びせ、たまらず組み付いてきた相手からマウントポジションを奪いパウンド。アルドが防戦一方となったところでレフェリーが止めに入って勝利を手にした。

 ホロウェイは「まあつまり、こうなるってことさ!アルドに心からのリスペクトを。とてつもないテクニシャンだけど、今はブレスト時代だからね。新しいものが始まったんだ。ものすごい強烈なキックを入れてこられたけど、テストに合格した感じかな。彼を苦しめられたと思う。今日はハワイ対ブラジルの戦いだった。俺のブラザー、ヤンシー(メデイロス)も今日はやりやがったからな。俺も自分の仕事を果たしたまでだ」と喜びを語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)