オカダ・カズチカと声優の三森すずこが真剣交際「将来を考えてお付き合い」

2018年1月13日15時14分  スポーツ報知
  • IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ

 新日本プロレスのオカダ・カズチカ(30)と声優の三森すずこ(31)が昨年8月から真剣交際していることが13日、分かった。

 この日、一部で報じられた交際について三森の所属事務所は、スポーツ報知の取材に対し「将来を考えて真剣にお付き合いしていると聞いています」と交際の事実を認めた。関係者によると、新日本プロレスの大会「G1クライマックス」が終了した昨年8月頃から交際をスタートさせたという。

 オカダが所属する新日本プロレスと、三森の所属事務所「響」は2012年から同じ「ブシロード」のグループ傘下に属しており、イベント会場などで交流があった。大のプロレス好きの三森は、16年のテレビ朝日系アニメ「タイガーマスクW」のヒロインの声を担当。昨年1月、同アニメと連動したレスラー「タイガーマスクW」が新日本プロレスで特別マッチを行った際には三森がタイガーマスクWを先導するなど、接点は深かった。

 岡田は2012年にIWGPヘビー級王座を史上2番目の若さで戴冠したイケメンレスラー。昨年1月には、テレビ朝日の森葉子アナウンサー(31)と交際、結婚間近であると写真誌「FLASH」で報じられていた。

 三森は声優ユニット「ミルキィホームズ」、アニメアイドルグループ「μ’s」のメンバーとして活動。15年には「μ’s」としてNHK紅白歌合戦に出場した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ