RENAが初黒星後のホームリング初凱旋でファンサービス

2018年2月8日18時33分  スポーツ報知
  • RENAの非売品ポスター(C)SHOOT BOXING

 シュートボクシング(SB)世界女子フライ級王者のRENA(26)=シーザージム=が10日に東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ開幕戦「SHOOT BOXING 2018 act.1」に来場し、ファンサービスを行う。

 昨年大みそかの総合格闘技大会「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)での女子スーパーアトム級初代王者決定トーナメント決勝で浅倉カンナ(20)=パラエストラ松戸=のチョークスリーパーで敗れて以来、初のSB興行で元気な姿を見せる。

 ここ2年は2月の後楽園大会でRIZINの勝利報告会となっていたが、今回は初黒星を受けての来場。大会当日はこれまで通り、会場のグッズ売り場に登場し、リングでマイクパフォーマンスをする予定。

 グッズ売り場では、RENAグッズを含む3000円以上(大会パンフレット含む)の商品を買った先着50人に、完全非売品となる「RENAオリジナルポスター」(秋赤音着物バージョン)をRENA選手自身が手渡しでプレゼント。さらに同グッズを5000円以上購入した人には、昨年大みそかのRIZINの会場でプレゼントされた、非売品となる「RENAオリジナルポスターカレンダー(MMAグローブバージョン)」がプレゼントされる。

 また、昨年末からスタートした「RENAファンクラブ」の会員に、RENAが直接メンバーズカードと特典を手渡すほか、新グッズとして妖艶な着物姿のRENA選手がデザインされたポスターカレンダー(1500円)や絶対負けないオリジナルキーホルダー(700円)などが販売される。試合には出場しないがが、後楽園はRENA人気で盛り上がりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)