【K-1】19歳平本蓮が“ムエタイ最強”ゲーオを日本人初KO…モデルの彼女・中野恵那にリング上からラブコール

2018年3月21日19時52分  スポーツ報知
  • 2回、2度目のダウンを奪う平本

 ◆「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~」▽スーパーファイト K-1スーパー・ライト級 〇平本蓮(2回2分18秒、KO)ゲーオ・ウィラサクレック●(21日・さいたまスーパーアリーナ)

 新生K-1の申し子と呼ばれる19歳のホープ、平本蓮(K-1ジム総本部チームペガサス)が、“ムエタイ新最強伝説”と呼ばれるゲーオ・ウィラサクレック(33)=タイ=とのスーパー・ライト級(65キロ以下)のスーパーファイトに挑み、2回KOで撃破する番狂わせをやってのけた。

 WBCムエタイ世界スーパー・フェザー級王者のゲーオは、初代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者として、2014年発足の新生K-1で“最強の象徴”として君臨してきた。14年のK-1甲子園で高校1年で優勝した平本が、その“ラスボス”の立つリングにたどりついた。

 開始ゴングと同時にゲーオの左ハイキックが飛んできたが、動じずさばき、初回から互角の打ち合いを見せた平本。2回に連打でゲーオからダウンを奪い、さらにラッシュをかけ、2度目のダウンでレフェリーが止めた。ゲーオが日本人にKOされるのは初めて。その瞬間、平本はリングに転がって喜びを爆発させた。

 「お父さん、お母さん、(ジム代表の梶原)龍児さん、友だち、僕の彼女にありがとうを伝えたいです。K-1の本物のスターになってK-1を世界最高のイベントにしたいと思ってます」とマイクアピール。AbemaTVの恋愛バラエティー番組「真夏のオオカミくんには騙されない」がきっかけでモデルの中野恵那(17)と交際中のシンデレラボーイ。野杁正明(24)=K-1ジムEBISU=の持つ同級王座が照準に入った。(酒井 隆之)

 ◆平本 蓮(ひらもと・れん) 1998年6月27日、東京・足立区生まれ。19歳。高校1年の時にK-1甲子園2014で優勝。173センチ。通算戦績は14戦10勝(5KO)4敗。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ