長与千種、試合無断放棄で所属選手の除名を発表「若い子を育てきれなかった」

2018年6月11日16時34分  スポーツ報知
  • 長与千種

 女子プロレス界のカリスマ、長与千種(53)が代表を務める女子プロレス団体「Marvelous(マーベラス)」は、10日深夜に公式ツイッターで所属選手・田中ミキ(20)の除名と退団を発表した。

 2016年に練習生としてマーベラスに入寮した田中は、17年4月15日にデビューしたものの、これまで3度のドロップアウト、他団体への参戦試合の無断放棄を行い今回の処分となった。

 長与は「皆様には体調不良という理由で長らく欠場させていただいておりましたが、その理由として、彼女を信じ、また笑顔でリングに戻って来られる場所を作ってあげたいという強い思いがありました。若い子を育てきれなかった不徳の所存でございます。今後も選手育成に精進し、信頼回復に全力を尽くす所存です」とコメントを発表した。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ