阿部が初のG1タイトル獲得 浜松オートG1「スピード王決定戦」

2017年2月12日18時35分  スポーツ報知
  • 初タイトルを獲得した阿部剛士

 浜松オートの熊本地震被災地支援G1「スピード王決定戦」優勝戦は最終日の12日、準決勝戦を勝ち上がったベスト8により第12R、8周回(4100メートル=良走路)を0、10メートルハンデ戦で争われた。0メートル線から2番手発進を決めた阿部剛士(39)=川口=が4周回1コーナーで逃げる岩沼靖郎を捕らえて先頭へ。そのまま後続を振り切り、2001年4月に27期生としてデビューして以来、初のタイトルを獲得した。

 阿部剛「まさか勝てるとは思っていなかったので、全然わけがわかりません(苦笑い)。直線で岩沼さんとの差が詰まっていたので、チャンスがあったら行こうと思っていました。勝つことができたのですから、うまく乗れたんだと思います」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
オート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)