圭一郎が2期連続ナンバー1…オートレース後期適用ランク

2017年7月28日18時12分  スポーツ報知

 JKAは28日、平成29年度後期の適用ランキングを発表した。晴・雨などすべてのレースを対象として着順位、タイム順位を得点化したもので、10月から来年3月開催分まで適用される。

 全国1位となったのは鈴木圭一郎(浜松)で、2期連続2度目。2位は永井大介(川口)で、3位は高橋貢(伊勢崎)だった。中村友和(浜松)は初のS級昇格を果たした。各場の1位は次の通り。

 ▽川口=永井大介(移籍後初、各場1位回数は15度目)▽伊勢崎=高橋貢(3期ぶり39度目)▽浜松=鈴木圭一郎(3期連続3度目)▽山陽=人見剛志(初)▽飯塚=浦田信輔(2期連続16度目)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
オート
今日のスポーツ報知(東京版)