“絶対王者”高橋貢が通算21度目のSG制覇

2017年8月15日21時49分  スポーツ報知
  • SG制覇した高橋貢

 ◆伊勢崎「オートレースグランプリ」優勝戦(15日)

 伊勢崎オートのSG「第21回オートレースグランプリ」優勝戦は15日、準決勝を勝ち上がった8選手により第12Rで争われた。

 会心のトップスタートを切った“絶対王者”高橋貢(46)=伊勢崎=が、湿走路の10周回5100メートルを逃げ切ってV。2012年の「スーパースター王座決定戦」以来となる、通算21度目のSGタイトルを地元コースで獲得した。

 SG5連覇とグランドスラム達成を狙った鈴木圭一郎(浜松)は2番手発進からそのまま2着ゴール。惜しくも歴史的快挙はならなかった。3着には三浦康平(伊勢崎)が入った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
オート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)