湯川が逃げ切りでG1・11度目V…若松ボート「読売新聞社杯」

2017年6月6日21時14分  スポーツ報知

 ボートレース若松のG1「読売新聞社杯 全日本覇者決定戦・開設65周年記念競走」は6日、最終12Rで優勝戦が行われ、圧倒的な人気を集めた1号艇・湯川浩司(37)=大阪支部、85期=がイン速攻を決めて快勝。賞金900万円を獲得した。2着には毒島誠(群馬)、3着には山本寛久(岡山)が食い込んだ。湯川のG1制覇は昨年10月の琵琶湖周年以来、通算11回目。また節間の売り上げは約58億7000万円余りで、目標としていた55億円をクリアした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
今日のスポーツ報知(東京版)