太田和美、フライングで90日間欠場へ…SGグランドチャンピオン

2017年6月21日16時59分  スポーツ報知

 徳島県のボートレース鳴門で開催されているSG第27回グランドチャンピオン2日目の21日、第4レースで1号艇の太田和美(44)=大阪69期=がコンマ01のフライングを切った。前期に2本のフライングを切って、今大会後に60日間のフライング休みが決まっていた太田は、このフライングで、さらに30日間休むことになった。

 復帰は早くても9月24日で、今期の出走回数が21日終了時で48走で、今期の出走回数が90走に達することが極めて困難になり、グランドチャンピオンは2回、グランプリ1回など、SG優勝7回の実績を誇る太田が、1996年に初めて昇格してから22年間守り続けてきた最上位クラスのA1級の座を失うことが濃厚になった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)