とこなめボート【G1トコタンキング決定戦】3連単狙い目

2017年9月12日6時30分  スポーツ報知

 初日、高配当の使者はズバリ地元勢だ! その中でも杉山正、宇佐見に託したいと思う。

 【3R】前本泰が6号艇で前付けに来るだろう。となればスロー水域は深い起こしを余儀なくされるか。杉山正は4カド想定。堅実なレース多いが地元G1で気合の走りを期待。カドから豪快戦。32流し、34流し。

 【10R】このメンバーの中では機力間違いなく優勢の宇佐見。前検では伸びではなくてターン足の良さを話した。鮮やかにまくり差して突き抜ける51流し、52流し。

 平田忠(7、11R)「特訓でついていけた。体感はズレているけど、前に進んでいた」

◆ピットDEヒント

 杉山裕(4、11R)「あまりいい感じはしなかった。パンチを求めて調整」

 稲田浩(3、11R)「直線は出て行くことはなかった。ターンで滑る感じがあった」

 中島孝(1、11R)「試運転では少し下がっていたけど、ターン、乗り心地が良かった」

 新田雄(6、10R)「回り過ぎでその分、出足はいいけど、伸びは置いて行かれた」

 石渡鉄(3、10R)「下がることなく一緒ぐらい。乗り心地を合わせたい。飯山泰にだいぶ伸びられた」

 烏野賢(2、10R)「直線は悪くないけど、起こしで重さがあった」

 吉永則(10R)「悪くない。可もなく不可もなくという感じ。宇佐見選手が出ていた」

 池永太(10R)「特訓では一緒か少しいいぐらいだった」

 杉山正(3、9R)「回転が足りていなかった。出て行くことはなかった」

 江夏満(1、9R)「回転がしっかり上がっていた。乗りやすさもあった」

 市橋卓(9R)「直線は下がらなかったけど、回り足は怪しい」

 桐生順(4、8R)「足併せで下がっていたし劣勢。Sも届いていなかった」

 前本泰(3、8R)「起こし、乗り心地は気にならないけど、行き足が弱い」

 吉村正(2、8R)「下がっていた。体感もすごく悪い」

 藤岡俊(8R)「もっさりしていた。エンジンが良くない。河村選手が良さそう」

 本多宏(8R)「重さはあったけど、下がらなかった」

 原田幸(3、7R)「至って普通。良くも悪くもない」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)