女子で今年一番稼いでいるボートレーサー、小野生奈が来社

2017年9月11日22時51分  スポーツ報知
  • 来社したボートレーサー・小野生奈

 プレミアムG1「第4回ヤングダービー」(19~24日)を開催する蒲郡ボートの関係者と、8月、芦屋でレディースチャンピオンを制し、同競走に参戦する小野生奈(28)=福岡支部、103期)が11日、東京・港区の報知新聞社を訪れた。

 蒲郡市ボートレース事業部事業課・西村優佑宣伝担当は「全国各地区から、好選手が出場。実力ある女子選手も7人出場し、大いに盛り上げてくれると思います。売上目標は60億円」と、語った。舞台俳優の梅沢富美男のトークショー(23日)などイベントも盛りだくさん。小野は今年3170万5000円を稼ぎ(11日現在)、女子の賞金ランキングでトップにいる。小野は「蒲郡は初優勝した(13年12月)思い出のコース。広くて乗りやすさもあります。ナイターも調整がしやすいし、好きです」と、いつもの笑顔で話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
今日のスポーツ報知(東京版)