白井が10度目のG1制覇…競帝王決定戦

2017年10月1日21時1分  スポーツ報知

 ボートレース下関のG1「開設63周年記念 競帝王決定戦」の優勝戦が、1日第12Rで行われた。1号艇の白井英治がコンマ17のスタートも、1Mまでに伸び返し逃げ切りを決め、優勝賞金900万円を手にした。2着には道中競り勝った田中信一郎、3着は中島孝平が入り、2連単、3連単共に1番人気の順当な決着となった。白井はG1通算10度目の優勝で、来年3月浜名湖で行われるSGボートレースクラシックの権利を獲得した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)