【SG第32回グランプリ】ソフトバンク内川&渡辺直美がGPを満喫

2017年12月25日7時0分  スポーツ報知
  • ピットを見学し、ボートに乗る内川

 プロ野球・ソフトバンクの内川聖一外野手(35)が24日、本場イベントに出演後、チームの後輩・飯田優也投手(27)とともにピットを見学し、小野生奈や今村豊らと交流した。

 内川がボートレース場を訪れたのは今回が初めて。ピットでは整備室前に置かれたボートに乗り、ボートレースファンの飯田に乗艇の姿勢を教わった。「この(ボートの)中で生活をかけて戦っているんですね。(ボートは)僕らのバットやグラブ、スパイクみたいなもの」と、同じプロ競技者としての共感を口にした。

 また、ボートレースのイメージキャラクターでお笑いタレントの渡辺直美(30)は、GP優勝戦のプレゼンターとして今年1月のバトルトーナメント以来となる住之江登場。トークショーでは男性ファンから“ナオミコール”を浴び「罵声じゃなかったのね。ありがとう」と笑顔を見せていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
今日のスポーツ報知(東京版)