ボートレースまるがめ【GI四国地区選手権】三島記者オススメ「桃佳雪辱だ!!」

2018年2月8日7時0分  スポーツ報知
  • 中村桃佳

 まるがめ女子といえば、「男子にも勝つ!」イメージ。強すぎる女子レーサーが代々、誕生してきました。99年、四国地区選手権を6コースから制した山川美由紀さん、13年にG1尼崎周年を優勝、SGボートレースダービードリーム戦1号艇から1着など女子の歴史を塗り替え続ける平山智加さん、G1クイーンズクライマックス優出3回、次こそは優勝を飾りそうな平高奈菜さん―。そんな強力な先輩たちに負けないぐらい、類いまれなる才能を持っているのが中村桃佳選手です。

 速くて安定しているスタート、非凡なターンのテクニック、レースセンスは今更言うまでもありません。中村選手のスゴイのは並外れたメンタルの強さ。3歳から始めた少林寺拳法は、お兄さんの晃朋選手とともに相当な腕前で、レースでもいつも冷静沈着。すさまじい集中力から繰り出される技は、鬼気迫るほどの迫力があります。

 昨年は3度の優勝を飾りました。まるがめは昨年12月、予選オール3連対、得点率トップで優勝戦1号艇に乗ったものの惜しくも転覆でVを逃しました。その時のリベンジを今回のG1で。隠れ優勝候補としてイチオシします!(三島 英子)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボート
今日のスポーツ報知(東京版)