【SGグラチャンあと5日】茅原2度目SG制覇へ準備万端

2017年6月15日6時5分  スポーツ報知
  • 優勝2回、SG連続優出と今年は好調が続く茅原

 茅原悠紀(29)=99期・岡山支部=は現在、賞金ランクで3位に付けている。2014年のグランプリ(GP)覇者は昨年、GP出場を逃した。「逆襲」を誓った今年は好調をキープしている。

 年頭の地元児島一般戦Vで幸先良く17年のスタートを切ると、2月は徳山でのG1「中国地区選手権」を制して初の中国チャンプに。迎えた3月児島SG「クラシック」は2日目に不良航法で減点7の足かせ。逆境に立たされながらも、3日目を〈1〉〈4〉着にまとめ1着条件だった予選ラストは5コースからまくり差して勝負駆けに成功。さらに準優も2着。優勝戦こそ4着と見せ場を作れなかったが、地元エースとしての大役は果たした。5月福岡「オールスター」は悔しい準優勝も、SG連続優出と乗れている。

 直前の江戸川周年記念(6月8日最終日)は低調機の調整に苦しみ初日ドリームレーサー賞の1勝のみに終わった。それでも「僕の生命線であるターン回りが甘くて苦労したけど、色々な調整もできたし、最終日(2着)が一番良かった。SGに向けて収穫のある一節だった」と納得顔で振り返った。

 舞台となる鳴門は13年4月周年記念以来の出走となる。「そんなに走っていないので久しぶりですね。でも水面は2回ぐらい優勝して悪くないと思う。ただ新鋭リーグの時だからデータが古すぎるね(笑い)」。当面の目標はこの3か月(6~8月)が勝負と位置づけている。「だからこそしっかり結果を出したい。もう終わったことはいいことも悪いこともすべてリセット。体も心を作っていこうかなと」。2度目のSG制覇に向けて準備は万全。茅原の本当の逆襲はこれからだ。(平田 裕二)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボートカウントダウン
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)