尼崎【SG第45回ボートレースオールスター】あと4日 松本晶恵「すごい票数」結果で恩返し

2018年5月18日7時0分  スポーツ報知
  • 2年連続2回目の出場の松本、今年は7優出1Vと調子がいい

   女子選手 今大会には女子選手7人がエントリーした。

 遠藤エミ(滋賀)5025票・3年連続3回目

 長嶋万記(静岡)4881票・2年連続3回目

 小野生奈(福岡)4083票・5年連続5回目

 日高逸子(福岡)2917票・16年連続19回目

 竹井奈美(福岡)2775票・2年連続3回目

 守屋美穂(岡山)2485票・4年ぶり2回目

 松本晶恵(群馬)2305票・2年連続2回目

 昨年の賞金女王・遠藤は、実力通りに女子最多得票数で出場する。女子戦の安定株・長嶋も多くのファンが支持。昨年は女子最多の18優出8V、今年に入っても6優出2Vと好成績を残している。小野は昨夏の芦屋レディースCでG1初優勝。日高は今大会でSG40回目の出場となる。近況の成績がもうひとつの竹井、守屋には奮起を期待したい。

 一方、来期適用勝率が自己最高の7・45をマークした松本は「今年に入ってから優出(7優出1V)も結構できてリズムが良かったかな。いい機を引けて、ペラも早めに合わせられたし、レースに集中できている節が多かった」と近況を振り返る。前回は繰り上がり出場だったが、今回は堂々の選出となった。「すごい投票数でびっくり! 去年は優勝もなく、皆さんの記憶に残ることはなかったですが、そんな私でも選んでいただいて、期待してもらっているんだなと思った。結果が少しでも出れば皆さんへ恩返しになると思います。駄目もとで、自分ができるレースを心掛けたい」と健闘を誓った。

(佐々木 伸)

ボートカウントダウン
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)