“新生スピーチーズ”高知競輪場でライブ「競輪場で会いましょう」熱唱

2017年4月17日15時0分  スポーツ報知
  • ライブを行ったスピーチーズの(左から)木村菜摘、北見直美、坂本こはる

 CS競輪中継「スピードチャンネル」のキャンペーンユニット「スピーチーズ」が17日、開設67周年記念「よさこい賞争覇戦」を開催中の高知競輪場でライブを行った。3月にメンバー2人が卒業し、4月から新たに北見直美、坂本こはるが加入。今回が“新生スピーチーズ”のお披露目となった。

 前日に高知名物のカツオ料理を堪能し、元気いっぱいで登場した3人。代表曲「Let’s go together」に加え、新曲「競輪場で会いましょう」を熱唱し、大いに盛り上がった。初ステージを終えた北見は「すごく緊張したけど、お客さまの声援が大きくて楽しくできました」と感激。坂本も「これからは自分たちも楽しみながら、お客さまを笑顔にできるように頑張っていきます」と決意を語った。引き続きリーダーを務める木村菜摘は「ステージは100点満点だったけど、自分が締めのMCでかんじゃったのでマイナス20点」と笑わせながら「今日は一生懸命練習した成果が出た。このメンバーで歴代のスピーチーズを超えられるように」と力を込めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)