三谷竜生が初のダービー王!G1日本選手権競輪

2017年5月7日17時48分  スポーツ報知

 三谷が初のダービー王に輝いた。第71回G1日本選手権競輪決勝戦は最終日の7日、東京・京王閣競輪場で、優勝賞金6500万円(副賞含む)と「KEIRINグランプリ2017」(12月30日、神奈川・平塚競輪場)の出場権をかけて争われた。

 大会2度目のファイナルに進んだ三谷竜生(29)=奈良・101期=が、最終的に先行した深谷知広(愛知)―浅井康太(三重)の3番手確保から直線抜け出し優勝を飾った。2着には三谷に続いた桑原大志(山口)、3着には浅井が残った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)