斎藤が最後の勝者、宇都宮競輪第9R「災害復興支援レース」

2017年5月16日15時38分  スポーツ報知
  • 宇都宮「復興支援レース」を勝った斎藤登志信

 平成28年熊本地震被災地支援競輪「開設68周年記念・宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」最終日の第9レースで今回が最後となる「災害復興支援レース」が行われ、斎藤登志信(44)=宮城・80期=が、先行した河村雅章追走から抜け出して優勝した。

 東日本大震災にあった宮城県所属の斎藤が勝ったのも何かの縁。「河村君のおかげ。せっかく行ってくれたので、どっちも沈むよりはちゃんと勝たないと、と。(熊本で被災した)中村(雅仁)君もいたけど、こういう名の付いたレースに呼んでもらえたのはありがたい。熊本は津波がなかったとはいえ、大変さは分かるし、このレースも今回で終わりと聞いたので、これをきっかけにまた頑張ります」と言葉に力を込めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)