【宇都宮】北津留が通算5度目、今年2度目のG3制覇…開設68周年記念

2017年5月16日17時37分  スポーツ報知
  • 宇都宮記念を制した北津留翼

 北津留が今年2度目の記念制覇。開設68周年記念G3宇都宮競輪「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」決勝は最終日の16日、優勝賞金360万円をかけて最終12Rで争われた。道中7番手でじっくりと構えた北津留翼(32)=福岡・90期=が、最終3コーナーから仕掛けて前団をひと飲み。一気に突き抜け、1月の立川以来となる今年2度目、通算5回目の記念制覇を飾った。2着は追走した同県の先輩・園田匠、3着には最後方から追い上げた渡辺雄太(静岡)が入った。北津留の次回出走予定は、22日からのF1前橋。

 北津留「3日間通して仕掛けるタイミングを考えて、二次予選の時より早めに踏めるかなという感じもあった。2センターでトップスピードになるようにと。あとは園田さんに抜かれるだけかなと思った。間があったから、後ろで何かあったのかな、と思っていたらゴール手前で園田さんが追いついたので良かったと思った。今回は追加配分だったので、園田さんの邪魔だけはしないように、勝ち上がって頑張ろうと思っていた。今回はバンクと展開が合いましたね。G1はみんな速いので、僕には荷が重すぎるの。園田さんに頑張ってもらいます(笑い)」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)