デビュー11年目・牛山が記念初制覇…富山競輪開設66周年

2017年6月27日17時29分  スポーツ報知
  • 富山競輪G3を制した牛山貴広

 富山競輪開設66周年記念G3「瑞峰立山賞争奪戦」決勝戦は27日、最終日の第12Rで行われ、牛山貴広(36)=茨城・92期=が、07年7月のデビュー以来、11年目で記念初制覇を果たした。山田久徳(京都)が果敢に逃げ、打鐘では一列棒状の最後方に。しかし、目標にした木暮安由(群馬)が最終ホームから早めに仕掛けて出ると、しっかりマークを続け、最後に力強く差し切った。2着は木暮、3着は中団から直線外を鋭く迫った和田健太郎(千葉)が入った。牛山の次回出走予定は、7月3日からのF1広島。

 牛山「(記念初V?)選手を長くやってきましたけど、まだ実感がないですね。武田(豊樹)さんの背中を見てやってきて、厳しい指導もあったけど、そのおかげでもあると思うので、すぐに電話します」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)