前橋競輪場で「バイクパフォーマンス」 室内バンクにごう音とどろかせる

2017年10月8日14時51分  スポーツ報知
  • 前橋競輪場内に爆音を轟かせた伊勢崎オート所属の中野光公

 G1「第26回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」3日目の8日、第5R終了後に伊勢崎所属のオートレーサー、中野光公、猿谷敦史、三浦康平、林稔哲の4人が前橋競輪場のバンク内に登場。「バイクパフォーマンス」を行った。

 同じ群馬県内にある公営競技ということで、イベントを実施。グリーンドーム前橋の室内バンク内エリアを1周して爆音をとどろかせた中野支部長は「以前、伊勢崎オートに(群馬の競輪選手が)来てくれた時には、自転車のパフォーマンスを見せていただいたので、今度みなさんが伊勢崎オートにお越しの際には、楽しんでいただければと思います」とPR。その後、再度バイクにまたがって1周。轟音(ごうおん)とともに引き揚げていった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)