滝沢正光氏「ファンにいい走りを見せてほしい」千葉競輪イベント「愛の競輪」開催

2017年10月15日17時58分  スポーツ報知
  • 千葉競輪イベント「愛の競輪」を優勝した笠原康亮さんと滝沢正光氏
  • 千葉競輪イベント「愛の競輪」に参加した選手らと関係者

 千葉競輪の開設68周年記念G3「滝沢正光杯」2日目が行われた15日の第4レース終了後、恒例のイベント「愛の競輪」が実施された。

 知的障害者と現役競輪選手が一緒に競走するもので、今回が15回目。千葉が誇るグランドスラマー・滝沢正光氏(現・日本競輪学校校長)がスターターとなり、ガールズケイリンの田中まいが先頭誘導員を務めた。

 きれいな3分戦で行われたレースは、前受けから打鐘で逃げた笠原康亮さん(38)=福葉苑自転車部=がそのまま押し切って、初優勝を飾った。

 滝沢正光氏「(雨の中だったが)無事にひとつの区切りをつけられて良かった。できることなら、(千葉競輪場が500バンクから250バンクに替わっても)これをまた新たな形でつなげていければ。我々は園生(知的障害者の人たち)の走りを通じて力をもらってきたし、若い選手にもそれを感じて受け継いでもらい、ファンにいい走りを見せてほしい。彼らを見ていると、気持ちをしっかり持てば出来ないことはないと感じる」

 ◆出走メンバー(車番、氏名、年齢、所属の順)

(1)大木  聡=33=福葉苑自転車部(八街)

(2)内田  淳=24=千葉・111期

(3)久保田 剛=44=福葉苑自転車部(佐倉)

(4)笠原 康亮=38=福葉苑自転車部(松戸)

(5)小林裕一朗=24=千葉・111期

(6)宮森 安芳=43=福葉苑自転車部(千葉)

(7)鈴木 幹雄=46=福葉苑自転車部(勝浦)

(8)白井 淳一=35=福葉苑自転車部(大原)

(9)篠田 宗克=48=千葉・65期

 ▽並び(4)(8)(2)・(3)(1)(9)・(6)(7)(5)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)