佐藤博紀が記念初制覇 千葉競輪・G3「滝沢正光杯」

2017年10月17日18時9分  スポーツ報知

 千葉競輪のG3「開設68周年記念・滝沢正光杯」決勝が17日に行われ、佐藤博紀(32)=岩手・96期=が、まくった山中秀将をゴール寸前でかわして記念初制覇を飾り、賞金500万円を獲得した。2着は山中、3着には中村浩士が入った。佐藤の次回出走予定は、11月9日からのF1平。9Rで争われたS級エボリューションは、テオ・ボス(34)=オランダ=がまくって快勝。賞金82万円を手にした。

 佐藤博「作戦は何も考えていなくて、流れで取れたところからと思っていたら、前に村上(義弘)さんがいたので…。ゴールした時は分からなくて山中君かなと思ったけど、良かったです。F1で優勝する前に(記念の優勝を)やっちゃいました。村上さんに任せる形になりましたけど、強い人の後ろにいて勉強になった。F1で優勝できていないのが引っかかっているので、しっかり一から頑張ります」

 ボス「少し早い段階(2コーナー前)から仕掛けたけど、タイム(上がりタイム13秒0)も悪くないし、勝つことが課せられた使命だと思って臨んだのでよかった。来年もまた来られるように頑張ります」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)