稲川翔が2度目の記念優勝 「蒲生氏郷杯王座競輪」決勝戦

2018年1月28日16時57分  スポーツ報知

 松阪競輪の開設67周年記念G3「蒲生氏郷杯王座競輪」決勝戦は28日、勝ち上がった9選手によって争われた。4番手を確保した村上義弘に乗った稲川翔(32)=大阪・90期=が、直線で鋭く伸びて優勝。賞金360万円を獲得した。

 2着は、最終バックで番手まくりを打った根田空史追走から抜け出した岡村潤、根田が3着に粘った。稲川の次回出走予定は、9日からの四日市G1「全日本選抜」。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)