スピーチーズと長田真友子が四日市競輪で「スピチャン宣伝隊」ライブ

2018年2月11日14時58分  スポーツ報知
  • スピチャン宣伝隊としてライブを行ったスピーチーズ(左から坂本こはる、北見直美、木村菜摘)と長田真友子

 競輪スピードチャンネルのキャンペーンユニット「スピーチーズ」と長田真友子が11日、G1全日本選抜競輪を開催する四日市競輪場でライブを行い、多くのファンを沸かせた。

 寒さを忘れさせる、熱のこもったダンスを披露したスピーチーズ。代表曲「Let、S Go Together!」、「ラッキー」の2曲を熱唱。長田も「Determination」と「TATOE」を披露し、セクシーな歌声でファンをうっとりさせた。

 スピーチーズは四日市競輪場で初のライブ。リーダーの木村は「緊張もしたけど、新鮮でした。みんなタオルを振ってくれてとてもうれしかったです」。坂本こはるは「四日市に来たのだからトンテキが食べた~い」と肉好きならではのひと言。「SNS、ブログもやっているのでチェックしてね」と北見直美はしっかりスピーチーズをPRしていた。先月、別のロケで訪れた長田は「この前は特別観覧席だったけど、ちょっと寒かった。ブログやインスタもやっているのでチェックしてね」と笑顔を見せた。

 ライブ後、スピードチャンネルのPRブースでファンと交流を深めていた。「スピチャン宣伝隊」のライブは、大会最終日の12日、スピーチーズが1R発売中、長田が2R発売中に行う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)