【巨人】田口、阿部の満点評価に手応え「思い切っていける」

2016年1月31日6時0分  スポーツ報知

 巨人・田口麗斗(かずと)投手が30日、ブルペン入りし、阿部を座らせて投球した。変化球を交えながらの投球に時折、球を受けた阿部から「100点満点」「最高だ」などと絶賛された。充実の表情だった20歳左腕は「徐々に(調子が)上がってきている。状態は悪くはない」と手応えを口にした。

 昨季1軍デビューし13試合に登板した。阿部とバッテリーを組んだ試合はなかったが「すごく投げやすかった。どんどん思い切っていける感じ。すごく的が大きくて投げやすかった」。16歳年上の大先輩めがけて思い切りよく腕を振り続けた。

 キャンプでは先発ローテ入りをかけてアピールに燃える。昨年の秋季キャンプでは初日からブルペンで212球の熱投。今キャンプでも「投げられるだけ投げたい」と意欲的だ。2月1日からブルペン入りする予定。ここまでの調整に「しっかりいい準備はできた」と納得していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)