【巨人】松井氏、全選手に講演「ゴジラの考え」注入

2016年2月13日19時36分  スポーツ報知

 巨人の宮崎キャンプで臨時コーチを務めている松井秀喜氏(41)=ヤンキースGM付特別アドバイザー=が13日、2軍の宿舎で1、2、3軍の監督、全選手を対象に講演を行った。

 松井臨時コーチは今キャンプ、第1クールから1軍野手全員を対象に「青空打撃教室」を実施。1軍だけでなく2、3軍の練習にも足を運んで打撃指導を行うなど、敷地内をグルグル回って精力的に動いてきた。

 今回の講演では技術面だけでなく、精神論も熱弁。「趣旨としてはスタート地点はみんな一緒だということ。僕はパワーはあったし身体は強かったかもしれないけど、全てに優れた選手ではなかった。みんな何かが優れているからここにいる。日々の小さいことをどう意識して積み上げるか、その繰り返しだった気がする」と自身の経験を踏まえて「ゴジラの考え」を注入した。

 真剣な表情で耳を傾けた岡本は「とてもためになりました」と話し、貴重な時間を振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)