【巨人】ギャレ4番グイッ!!東京D5割

2016年2月29日6時0分  スポーツ報知

 ◆オープン戦 巨人5―1ヤクルト(28日・東京ドーム)

 身長196センチの大男がうまさを見せた。6回2死一、二塁。ギャレットは内角高め、145キロの直球を巧みに逆方向に運んだ。対外試合では20日のオープン戦、DeNA戦以来5試合ぶりの打点となる左前適時打。力だけでないことを証明する一打を放ち「変化球が多かったのでそれを頭に入れながら、結果的に芯で捉えることができた」と満足そうに話した。

 27日の2安打に続き、2試合連続ヒット。オープン戦4試合では12打数5安打の打率4割1分7厘を記録し、日本の野球にも徐々に順応してきた。多くの変化球を操る日本野球に「大振りせずに、ライナー性の当たりを打つことを心がけるようにした」とすぐに対応。シャープな打撃を意識し、結果を残せるようになった。

 さらに本拠地・東京Dでは2試合で6打数3安打と相性は抜群。「打者有利の球場に感じる。ボールもよく見えるし」と好感触だ。新助っ人が期待される4番の座に、また一歩近づいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)