【巨人】“ライアンキラー”亀井、重信との争い制し6番左翼スタメン

2016年3月25日6時0分  スポーツ報知

 ◆巨人―ヤクルト(25日・東京ドーム)

 巨人・亀井善行外野手(33)が24日、ライアンキラーぶりを発揮し、高橋監督に初勝利を贈る決意を示した。ルーキー重信との争いを制し、25日の開幕戦はスタメン出場が決定。「6番・左翼」が有力視される。昨季は小川に対し、打率3割7分5厘のハイアベレージをマークしたベテランは、「監督に早く初勝利のボールを渡したいです」と宣言。カモにする右腕を打ち砕き、チームを勝利に導く。

 オープン戦では、20日の西武戦(東京D)で右中間へ代打アーチを放つなど、主にピンチヒッターとして勝負強さをアピール。小川との相性の良さも考慮され、2年連続の開幕スタメンに名を連ねた。「相手も成長していると思うし、新しい気持ちでやれればいい」と昨季に続いてツバメのエースを攻略する覚悟をにじませた。

 この日のフリー打撃では、広角にライナー性の鋭い打球を連発。「キャンプが始まる前からみんなで言っていたけど、監督を胴上げしたいと思っている。いいスタートを切り、一勝一勝を積み重ねていきたいです」。頼もしいプロ12年目の33歳が、リーグ優勝の立役者になる。(中村 大悟)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ