【巨人】松本、現状維持2400万円サイン「鈴木さんの役割を全うしたい」

2016年12月2日10時48分  スポーツ報知
  • 契約更改を終え会見する松本

 巨人の松本哲也外野手(32)が2日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の2400万円でサインした。

 今季は52試合で打率1割7分4厘、2盗塁。44試合で打率1割4分7厘だった昨年に続いて1軍で成績を残せなかった。

 今季限りで足のスペシャリストの鈴木尚広氏が現役を引退。交渉の席で、球団からは走塁面で高い期待を寄せられたという。「鈴木さんが引退した中で役割を考えて、その役割を全うしたい。まずはレギュラーを目指して、チームとして戦っていく中で目標を決めていこうと思う。ここ何年か悔しいシーズンが続いているので、来年こそ優勝に貢献したい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ