【巨人】戦力外・香月が台湾挑戦へ 20日合同トライアウト受験

2016年12月14日6時0分  スポーツ報知
  • 甲子園でのトライアウトで登板した香月

 巨人から戦力外通告を受けた香月良太投手(34)が、台湾プロ野球の合同トライアウトを受けることが13日、分かった。中華職業棒球大連盟(CPBL)が主催するもので、今月20日に台中インターコンチネンタル野球場で実施。実績十分のベテラン右腕が、活躍の場を海外に求めて挑戦する。

 現役続行を希望する香月は、11月12日の12球団合同トライアウト(甲子園)に参加。打者3人と対戦して外野フライ1つ、2安打という結果に「打たれてしまいましたから、そこは残念でした」と話していた。都内でトレーニングを続けながらオファーを待ったが、現時点でNPB他球団から声はかかっていない。

 今季は1軍登板なしも、2軍では41登板、防御率2・06をマークした。プロ通算成績は371登板で18勝10敗3セーブ、防御率3・88。衰えない野球への情熱を異国の地でアピールする。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ