【巨人】新体制初スカウト会議!1位候補に清宮ら12人をリストアップ

2017年1月17日7時0分  スポーツ報知

 巨人は16日、都内の球団事務所で新体制初のスカウト会議を行い、今秋のドラフト1位候補として早実の清宮幸太郎内野手(2年)らをリストアップした。元日付で就任した岡崎郁スカウト部長(55)は「全体で約150人。1位候補は現時点で12人くらい」と説明。左肩痛でリハビリ中の東大・宮台康平投手(3年)にも言及し、「秋までしっかり見ていきたい」と話した。

 また、スカウト部門の刷新に伴い、岡崎部長はスカウト陣に「他地域と比較せず、担当地域内で(選手のレベルを)クラス分けしてほしい」と要望。担当エリアの視察頻度を上げ、クロスチェックは東西の統括、チーフスカウト、スカウト部長が行う方針を確認した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)