【巨人】重信の適時打でヤクルトに先制!長野も続いた!

2017年3月20日14時23分  スポーツ報知
  • 5回無失点と力投する宮国

 ◆オープン戦 ヤクルト―巨人(20日・神宮)

 巨人・重信慎之介外野手が20日、ヤクルトとのオープン戦で先制の適時打を放った。

 0―0の5回2死一、三塁の好機に重信が、ヤクルトの先発・ブキャナンから左前適時打を放ち均衡を破った。なおも、二、三塁で長野久義外野手も左前適時打で続き加点した。

 先発の宮国椋丞投手は、5回無安打1四球と二塁を踏ませず、安定した投球だった。6回から2番手で育成の篠原慎平投手が登板した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ