【巨人】マイコラス、7回に5安打3失点…逆転を許す

2017年5月19日20時13分  スポーツ報知
  • 7回2死三塁、石川(左)に勝ち越しの中前適時打を浴びるマイコラス

 ◆DeNA―巨人(19日・横浜)

 巨人・マイコラスは味方が先制した7回に突然崩れ、DeNAに3点を献上。逆転を許した。

 それまでの投手戦が一転した。6回まで66球で1安打投球だったマイコラスが、まるで別人となった。連打を浴びて1死一、二塁。宮崎の打球は右中間への飛球だった。中堅手の立岡がスライディングキャッチを試みたが、立岡が打球を弾いて1点差に(記録は二塁打)。1死二、三塁となり続く戸柱の打球は投手強襲。マイコラスは自身の太ももで打球を止めて打ち取ったが、三塁走者が生還した。

 そして2死三塁で石川に中前打を許して、逆転を許した。マイコラスは結局この回、5安打で3点を失った。

 巨人打線は7回に長野の2点適時三塁打で先制していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ