【巨人】危険球退場の吉川光、直接謝罪 鳥谷「気にしなくていいよ」に「申し訳ないです」

2017年5月25日17時6分  スポーツ報知
  • 室内練習場で高橋監督(右から2人目)から謝罪される鳥谷(左から2人目)
  • 前日24日の阪神戦(甲子園)で鳥谷の盤面付近に四球を与えた吉川光(左)

 巨人の吉川光夫投手(29)が25日、前日24日の阪神戦(甲子園)で顔面付近への死球を与えた鳥谷敬内野手(36)に直接謝罪した。

 吉川光はこの試合、4回まで一人の走者も出さない完全投球を見せたが、5回1死三塁から144キロ直球が抜けて鳥谷の顔面を直撃。危険球退場となった。試合後は「鳥谷さんに申し訳ないです」と話し、一夜明けたこの日の練習前、球団関係者とともに阪神側のベンチ裏に足を運び、鳥谷に謝罪の気持ちを伝えた。

 吉川光は「気にしなくていいよ、と言われてホッとしました。あの顔を見ると、本当に申し訳ないなと。グラウンドに元気な姿で出てこられたので安心した部分はあります。4回まで好投?当ててしまったことで全てが変わってしまうので」と神妙な表情で話した。

 鳥谷は病院で鼻骨骨折と診断された。だが、登録抹消せずフェースガードをつけて練習に参加した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)