【巨人】坂本の美守に井端コーチ「天下一品」 

2017年7月11日6時0分  スポーツ報知
  • 7回1死、坂口の打球を好捕し、一回転して一塁へ送球する華麗なプレーを見せる坂本勇(写真は合成=カメラ・中島 傑)

 ◆巨人3―2ヤクルト(10日・東京ドーム)

 坂本勇にしかできない好守備で田口を救った。7回1死、坂口の中前に抜けそうなゴロを捕球し、回転しながら一塁に送球。「打撃には波がある。守備はどんな時でもしっかりやらないと」と間一髪アウトにしてファンを沸かせた。

 このプレー、捕球した位置は本塁から見て二塁ベースのやや左側だった。そこから回転する勢いで二塁ベースを通過。4、5メートル右側に大きくステップしながら送球した。井端内野守備走塁コーチは「勇人の二遊間の動きは独特。天下一品」と絶賛。右投げだが、左利きで字を書くのも左。「左利きの感覚なのか、捕球して左足を軸にうまく回転できる。あの動きは右利きにはできない」と解説した。

 バットでも6回2死から通算1501本目となる左前安打。同点劇の起点となり「2死から得点できたのは良かったです」。9日の阪神戦(甲子園)で巨人史上最年少で1500安打を達成した主将が、本拠地に戻って攻守で躍動した。(片岡 優帆)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ