【球宴】田口、全パ主軸封じた!ホームランダービー優勝・柳田から空振り三振など2回完全

2017年7月14日21時10分  スポーツ報知
  • 3回に2番手で登板し、2イニングをパーフェクトに抑えた田口(中)は捕手・梅野と笑顔でハイタッチ

 ◆マイナビオールスターゲーム2017 第1戦 全セ―全パ(14日・ナゴヤドーム)

 全セ・田口(巨人)は2番手として3回から登板。2イニングで2三振を奪うなど安打を許さず6人でピシャリと抑えた。

 4回には全パのクリーンアップと対戦。大谷(日本ハム)を左飛に抑えると、ホームランダービーで優勝した柳田(ソフトバンク)からは空振り三振を奪った。そして松田(ソフトバンク)からは二直。プロ4年目で初となる球宴を32球で締めていた。

 また巨人勢では坂本勇が先発出場。6回には1死から中前打で出塁して盗塁も決めた。そして2死二塁でゲレーロ(中日)の適時二塁打で一時勝ち越しとなるホームを踏み、この回限りで退いた。

 阿部は7回に代打で登場し、源田(西武)の好守に阻まれて遊ゴロ。そのまま一塁の守備についた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ