【巨人】支配下登録の田中貴へ、由伸監督から「打率2割」珍指令

2017年8月1日7時0分  スポーツ報知
  • 支配下登録された田中貴は、笑顔で活躍を誓った(カメラ・小林 泰斗)

 巨人は育成の田中貴也捕手(24)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は63で年俸は420万円。会見で「いずれは(小林)誠司さんを抜けるようもっともっと頑張りたい」と正捕手奪取を目標に掲げた田中貴に対し、由伸監督は「打率2割」の珍指令を出した。

 7月31日の登録期限ギリギリで70番目のラスト1枠に滑り込んだ。正確なスローイングが武器の田中貴は「阿部さん、相川さん、実松さん、ベテランの捕手からいいところを吸収したい」と目を輝かせ、近い将来の“小林超え”を誓った。

 育成からの支配下登録は投手の篠原、内野の増田、外野の青山に続き、今季4人目。キャンプ、オープン戦では田中貴を1軍で起用した由伸監督は「元気もあるし、1軍(のオープン戦)でヒットも打ったしね」と期待し、「(打率)2割打てば(小林を)脅かせるよ」と独特!?のエールを送った。

 小林は現在、打率1割9分4厘。“由伸流”のゲキには田中貴への期待はもちろん、背番号22の打撃向上を願う思いも込められていた。競争激化により指揮官が求めるレベルの正捕手が誕生するか、注目だ。(宮脇 央介)

 ◆田中 貴也(たなか・たかや)1992年8月27日、京都・南丹市生まれ。24歳。京都から沖縄・八重山商工に進学。山梨学院大を経て14年育成ドラフト3位で巨人入団。今季は1軍キャンプも経験し、イースタンでは40試合で打率2割5分3厘、0本塁打、6打点。背番号は「005」から「63」に変更。178センチ、80キロ、右投左打。年俸420万円。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ