【巨人】スカウト会議、ドラ1Aランクは清宮ら12人前後 

2017年8月29日7時0分  スポーツ報知

 巨人は28日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。岡崎郁スカウト部長(56)は「評価が変わった選手、進学する選手の確認をした」と説明。ドラフト1位候補のAランクは「12人前後」で、打者では早実・清宮、広陵・中村、投手ではJR東日本・田嶋、日立製作所・鈴木らが変わらず含まれているとした。

 夏の甲子園で大会新の6本塁打を放った中村については、「甲子園であれだけの活躍をしたから評価が変わったわけではなく、スカウト部としては甲子園に出ていなかったとしてもA評価は変わらなかった」と改めて高評価。清宮、中村らが出場するU―18W杯(カナダ)には、井上チーフスカウトを派遣することも明言した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ