【巨人】吉川光、移籍後初勝利でチームに貢献…内角攻める

2017年9月12日6時0分  スポーツ報知
  • ブルペン入りの前にキャッチボールで調整する吉川光

 巨人が11日、逆転2位浮上に向け、2位阪神との勝負の3連戦(甲子園)に左右の両エース投入を決めた。

 12日の初戦は阪神戦2年越し7連勝中の田口。大事なカード初戦で勢いをつけるため、自身プロ初の3登板連続中5日で先陣を切る。2戦目は2軍で好調の吉川光で、3戦目は中5日の菅野。甲子園通算防御率1・34の右腕に大きな期待がかかる。両チームのゲーム差は6・5。3連勝で一気に上を目指す態勢を整えた。

 13日の阪神戦に先発する巨人・吉川光が待望の移籍後初勝利でチームに貢献することを目標に掲げた。コンディション不良のため7月1日に登録抹消されて以来、2か月ぶりの昇格。6月中旬から中継ぎに配置転換されていたため、1軍先発は6月7日の西武戦(メットライフ)以来。「1球1球大事に。先取点を取られないように投げたい」と必勝を誓った。

 甲子園では5月24日に先発したが、5回に鳥谷に顔面への危険球で退場。翌日、直接謝罪に行き、鳥谷から「気にしなくていいよ」と声をかけられた。今回はそれ以来の甲子園。内角球について「投げないと抑えられないので。しっかり打者に向かっていきたい」と強気に攻めるつもりだ。

 7日のイースタン・ロッテ戦(ロッテ浦和)で4回無安打無失点と好投。1軍で2週続けて先発していた宮国と比較して昇格が決まり、8日に宮国が登録抹消された。この日は甲子園でランニングなどで調整。「チームの勝利に貢献することだけを考えて投げたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)