【巨人】畠が投打に躍動「ナイスバッティングでした」プロ初安打初打点&7回無失点で6勝目

2017年9月17日17時12分  スポーツ報知
  • プロ初安打&初打点の畠は一塁で井端コーチ(左)と笑顔でグータッチ
  • 5回1死満塁、畠の適時打におもわず笑みがこぼれる高橋監督(左から2人目)

 ◆巨人6―1DeNA(17日・東京ドーム)

 巨人は、DeNAとの今季最終戦を白星で飾り単独3位を死守した。先発の畠は投打に躍動。7回無失点で6勝目(2敗)、5回にはプロ初安打、初打点を挙げた。“ハマキラー”の畠は、DeNA戦3戦3勝、防御率0・82と抜群の安定感だった。

 1回、村田の2点適時打で先制した巨人は、2回にマギーが適時二塁打。4―0の5回1死満塁で打席に入った畠は、DeNA2番手・加賀から中前適時打を放ち、一塁で井端コーチと笑顔でグータッチ。ルーキーらしい笑顔を見せた。

 ヒーローインタビューでは、7回無失点の投球への質問に対して「ナイスバッティングでした」とはにかみながらはぐらかし、プロ初安打を喜んだ。

 8回はマシソンが無失点。9回はカミネロが1点を失うも、3位争いの直接対決を勝利で締めくくった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ