巨人とDeNAともに敗れ0.5差のまま 阪神は2位確定

2017年9月30日21時44分  スポーツ報知
  • 7回1死、遊ゴロに倒れるマギー(右は森越)
  • 9回、険しい表情で戦況を見つめるラミレス監督(右から3人目)

 セ・リーグは阪神が巨人を5―1で下して、リーグ2位を確定させた。阪神は14日から始まるクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージを甲子園で戦うことになる。

 4位・巨人は敗れたが、3位・DeNAも広島に延長戦の末に1―5で負けたため、両チームのゲーム差は0.5のままだった。

 DeNAは1―1の延長10回、新井の2点適時二塁打などで4点を入れられて、ハマスタで黒星となった。

 巨人が10月1日に阪神に敗れ、DeNAが広島に勝利すれば、巨人4位、DeNA3位が確定し、巨人のCS連続出場が10年でストップする。

 【巨人戦とDeNA戦 1日の予告先発】

 ◆巨人・田口―阪神・岩田(14時・東京ドーム)

 ◆DeNA・ウィーランド―広島・岡田(14時・横浜)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ