【巨人】由伸監督、村田ヘッド体制で来季こそV奪回!鹿取GMは13連敗以降の貯金「14」を評価

2017年10月10日18時40分  スポーツ報知
  • 高橋監督(右)と村田ヘッドコーチ

 巨人が10日、来季の1軍コーチングスタッフを発表した。

 今季11年ぶりのBクラスとなる4位に終わり、4年ぶりのリーグ優勝を目指す来季は由伸監督3年目。村田ヘッドコーチはヘッド兼バッテリーコーチという新たな肩書きに。打撃総合コーチとしてOBの吉村禎章氏が加わり、二岡打撃コーチ、2軍から配置転換の小関打撃コーチの3人体制で打撃強化の環境を整えた。

 都内で報道陣の取材に応じた鹿取GMは、今年の1軍スタッフについて「13連敗以降はこの体制で盛り上げて一応3位争いまできたので、そのへんは評価しています」と説明。6月の球団ワースト13連敗時は56試合で23勝33敗の5位だったが、連敗を止めた試合以降は49勝35敗3分けの貯金「14」で、最終的に72勝68敗3分けの貯金「4」と巻き返してシーズンを終えた。

 鹿取GMは、村田ヘッド兼バッテリーコーチに「新しいコーチも3人(吉村氏と2軍から豊田投手コーチ、小関打撃コーチ)入りますので、そこのまとめ役をやってもらいたい。今年の反省もあるでしょうからそこも踏まえてやっていただきたい」と期待を寄せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ