【巨人】来季26年ぶり打撃総合コーチのポスト 7年ぶり現場復帰の吉村氏が就任

2017年10月11日6時15分  スポーツ報知
  • 吉村禎章氏

 巨人が10日、来季の1軍コーチングスタッフを発表した。OBの吉村禎章氏(54)が打撃総合コーチで7年ぶりに復帰。鹿取GMは「若手の成長を含めやらないといけないことがたくさんある。そこをお任せしたい」と期待を寄せた。

 巨人が「打撃総合」のポストを置くのは92年の中西太氏以来26年ぶり。2軍から配置転換の小関コーチ含め、打撃部門は3人体制となった。今季の総得点はリーグ4位の536。736でトップの広島と大差がついた攻撃陣の再建を図る。

 先発3本柱を中心にリーグ最少504失点だった投手部門は斎藤投手コーチが投手総合となり、編成本部アドバイザーに転任の尾花氏に変わって2軍から豊田投手コーチが配置転換。村田善バッテリーコーチのスコアラー転任に伴い、村田真ヘッドがバッテリー兼任となった。新体制は11月1日から。2、3軍は後日発表される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)