【巨人】高木京、シート打撃で1軍首脳陣にアピール「腕を振って押し込むことができた」

2017年11月5日6時0分  スポーツ報知
  • シート打撃で好投する高木京

 巨人を自由契約になり、来季も球団が契約を結ぶ見通しの高木京介投手(28)が4日、1軍首脳陣に復活を猛アピールした。参加中の秋季宮崎キャンプでシート打撃に登板。岡本から直球で空振りを奪うなど力強い投球を披露し「腕を振って押し込むことができた」と手応えを明かした。

 この日のシート打撃はカウント2ボールから実施。打者は1スイングで交代という設定だった。投手はストライク勝負、打者は1球で仕留める確実性が求められた。直球主体に攻めた高木京は、バントや四球をのぞいて計10スイングされ安打1、ファウル5、空振り1、凡打3と好投した。

 野球賭博関与に伴う1年間の失格処分が終了し、今年3月に育成選手として巨人に復帰。謹慎中に10キロ減の76キロになった体重は今年1年のトレーニングで86キロに戻り、球威が増した。来季の左の中継ぎ候補。「アピールしていきたいです」と力強く決意を示した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ