【巨人】坂本工、来季支配下へオフ返上トレ

2017年11月14日16時56分  スポーツ報知
  • キャンプ中ブルペンでシャドーピッチングする坂本工

 巨人の育成ルーキー・坂本工宜投手(23)が14日、宮崎秋季キャンプ最後のオフを返上して練習を行った。木の花ドームで約2時間、ネットスローや短距離ダッシュなどを行った右腕は「僕は育成なので、こういう時間を利用して何かをやらないと他の人に追いつけない」と汗を拭った。

 “6勤1休”の今キャンプ第1クールでは約500球、第2クールでは200球を投げ込んだ。15日からの最終クールに向けて「1000球まではいきたいですね。この前の試合では決め球がうまく投げられなかった。1球、1球狙ったところに投げられるように意識して投げたい」。11日の韓国・ハンファ(ひむか)との練習試合では2回5安打1失点だっただけに、制球力の向上を課題に挙げた。

 「残りのブルペンも無駄にできない。僕にとっては毎回が勝負」と気を引き締め直した坂本工。来季の支配下登録へ向けて1軍首脳陣の前でアピールを続けていく。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ